全 国 大 会


日本砂丘学会第63回全国大会のご案内

 日本砂丘学会第63回全国大会は新潟市で開催されます。会員および関係者の皆さまにおかれましては,万障お繰り合わせのうえご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。


1. 大会日程

(1)期日:平成29年8月22日(火)〜23日(水)

(2)会場:新潟大学農学部C110大講義室
      〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地 電話:025-262-6604

(3)プログラム:

第1日目【8月22日(火)】研究発表・シンポジウム
 8:30-9:00 受付
 9:00-9:30 開会式
 9:30-12:00 研究発表
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 研究発表
14:00-14:30 総会
14:30-15:00 学会賞授与式・受賞者講演
15:00-17:00 シンポジウム「新潟の砂丘と水田農業」
 1. 新潟平野の成り立ちと農業水利:北陸農政局信濃川水系土地改良調査管理事務所 山田健太郎
 2. 亀田郷の巧みな水利用:亀田郷土地改良区 荒木 剛
 3. 水田の地域防災への貢献−田んぼダムの取り組み−:新潟大学農学部 吉川夏樹
 4. 総合討論
17:30-19:00 情報交換会(新潟大学第一食堂ホール)

第2日目【8月23日(水)】エクスカーション
 9:00 JR新潟駅南口発
 9:30 亀田郷土地改良区管内の農業水利
10:30 鳥屋野潟周辺・親松排水機場
12:00 昼食(新潟ふるさと村 http://furusatomura.pref.niigata.jp/
13:30 関屋分水・信濃川やすらぎ堤
15:00 JR新潟駅南口着・解散


2. 大会参加について

(1)大会参加の申し込み、問合せ先
 参加の申し込みは6月16日(金)までに,学会事務局(鳥取大学農学部  松村一善)へ電子メールまたはFAXでお申し込み下さい。受付後学会事務局から メールまたはFAXで申し込み確認の連絡をいたしますので,6月30日(金)までに連絡がない場合には,学会事務局までご連絡ください。
 1)申し込み内容:氏名(フリガナ),勤務先,住所,連絡先電話番号・FAX番号,メールアドレス,研究発表・総会・シンポジウム・情報交換会・エクスカーションの参加の有無等 (参加申し込みエクセルファイル
 2)学会事務局
   住所:〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4-101 鳥取大学農学部内
       日本砂丘学会事務局
   氏名:松村 一善
   E-mail:sanddune@muses.tottori-u.ac.jp
   TEL、FAX:0857-31-5413
(2)参加費
 参加費等は,大会当日の受付でお支払いください。なお,大会参加に関する費用の内訳は以下の通りとなります。
   参加費内訳 □ 大会参加費(3,000円)
            □ 情報交換会(4,000円)
            □ 現地見学会(2,500円)

3. 研究発表について

 研究発表要旨原稿の受理をもって研究発表の申し込みとし、以下の方法で受け付けます。

(1)研究発表申し込み
 申込締切日:平成29年5月26日(金)必着
 申込先:〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4-101 鳥取大学農学部内
       日本砂丘学会事務局 松村 一善
       E-mail:sanddune@muses.tottori-u.ac.jp
       TEL、FAX:0857-31-5413
 申し込み資格:発表者は会員に限ります。
 その他:発表者の連絡先(住所、電話・FAX、E-mailアドレス)を明記してください。 読み方の難しいお名前にはふりがなを添えてください。原稿は、MS Wordの.docまたは.docx形式で作成し、上記E-mailアドレス宛てにお送りください。

(2)研究発表要旨原稿作成要領
 発表要旨は一課題当たり2ページです。原稿はワープロで作成してください。原稿の体裁は以下の通りとします。要旨原稿の様式(Word97-2003版Word2010版をご利用下さい。

 1) A4版白紙に左右2.0 cm、上下2.0 cmのマージンを取り、45文字×40行として横書き印刷とする。
 2) 講演題名は最初の1枚目に最上行左端を5〜6 cmあけて印字する。 副題についても同様に左端を5〜6 cmあけて次行に印字する。 さらに、1行あけて発表者名、所属を右寄りに印字する。連名の場合は発表者名の前に○印をつける。本文はさらに1行あけて左端から印字する。
 3) 図表および写真は本文の適当な場所に入れる。
 4) 原稿は白黒で印刷製本するので、図表は、白黒で鮮明に見えるように作成するとともに、その中の文字はあまり小さくしない。

(3)発表方法および発表時間

 1) 発表は液晶プロジェクターのみ使用可能です。(Microsoft社製Power Point2013に対応しますので、USBメモリに発表用データを記録してお持ちいただき、第1日の受け付け時間内に事務局のパソコンにコピーして、ご自身で動作確認をしてください。)
 2) 発表時間は1課題につき15分(質疑応答時間3分を含む)を予定していますが、発表課題数によっては変更することがあります。

(4)発表賞
 優れた発表に対し、発表賞を授与します。


4.大会会場へのアクセスおよびホテル

(1) 会場へのアクセス
 新潟市へのアクセス:http://www.niigata-u.ac.jp/university/access/niigata-city/
 新潟大学五十嵐キャンパスへのアクセス:http://www.niigata-u.ac.jp/university/access/ikarashi/
 新潟大学五十嵐キャンパスマップ:http://www.niigata-u.ac.jp/university/map/ikarashi/

(2) 宿泊施設
 JR新潟駅周辺に多数あります。お申込は各自でお願いいたします。なお,新潟大学周辺にホテル等の宿泊施設はありません。
(3) その他
 お車でお越しの方は,新潟大学正門を入って直ぐ左横の駐車場をご利用ください。

5.評議員会

(1) 期日:平成29年8月21日(月)16:00-17:30
(2) 会場:新潟大学農学部5階大会議室
  〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
   電話:025-262-6604
   電話:025-262-6652(大会事務局)