日本砂丘学会第66回全国大会のご案内

 日本砂丘学会第66回全国大会のご案内  日本砂丘学会第66回全国大会は,摂南大学との共催によるオンライン開催となりました。会員および関係者の皆さまにおかれましては,万障お繰り合わせのうえご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。なお,プログラムのURL,パスワード等は,後日学会HP上にてご案内いたしますので,ご確認ください。

1.大会日程
(1) 期日:令和3年9月27日(月)
(2) 会場:Zoomによるオンライン開催
(3) プログラム:
  9月27日(月)研究発表・シンポジウム
  9:30-9:45 開会・会長挨拶
  9:45-12:15 研究発表
  12:15-13:30 昼休憩
  13:30-15:30 シンポジウム「和歌山の砂丘地農業」
   座長 DGC基礎研究所 内山知二
   1. シンポジウム講演4件(予定)
   2. 総合討論
 15:40-16:10 総会
 16:10 閉会

2.大会参加について
(1) 大会参加の申込み・問合せ先
 1)参加の申し込み 9月17日(金)までに、大会参加申込フォーム[https://forms.gle/JZGmxGgyRmR72gBt5]よりお申し込み下さい。
 

 2)問い合わせ先 学会事務局
   住所:〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4-101 鳥取大学農学部内
        日本砂丘学会事務局 
        E-mail:sanddune@muses.tottori-u.ac.jp
(2) 参加費  今年度の大会参加費は無料とします。

3.研究発表について
 研究発表要旨原稿と研究発表申請票の受理をもって研究発表の申し込みとし、以下の方法で受け付けます。
(1)研究発表申し込み
  申込締切日:令和3年8月31日(火)必着
  申込先:〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4-101 鳥取大学農学部内
        日本砂丘学会事務局 宛
        E-mail:sanddune@muses.tottori-u.ac.jp
  申し込み資格:発表者は会員に限ります。
 研究発表申請票[application2021.xlsx]に必要事項を記入し、原稿は、MS Wordの[taikai-paper.doc]または[taikai-paper.docx]形式で作成し、上記E-mailアドレス宛てにお送りください。

(2)研究発表要旨原稿作成要領
 発表要旨は一課題当たり2ページです。原稿はワープロで作成してください。原稿の体裁は以下の通りとします。学会ホームページ上で公開している要旨原稿の様式をご利用下さい。
 1) A4版白紙に左右2.0 cm、上下2.0 cmのマージンを取り、45文字×40行として横書き印刷とする。
 2) 講演題名は最初の1枚目に最上行左端を5〜6 cmあけて印字する。 副題についても同様に左端を5〜6 cmあけて次行に印字する。 さらに、1行あけて発表者名、所属を右寄りに印字する。連名の場合は発表者名の前に○印をつける。本文はさらに1行あけて左端から印字する。
 3) 図表および写真は本文の適当な場所に入れる。
 4) 原稿は白黒で印刷製本するので、図表は、白黒で鮮明に見えるように作成するとともに、その中の文字はあまり小さくしない。
(3)発表方法および発表時間
 1) Zoomの画面共有機能を用いて発表を行います。
 2) 発表時間は1課題につき15分(質疑応答時間3分を含む)を予定していますが、発表課題数によっては変更することがあります。
(4)発表賞
 優れた発表に対し、発表賞を授与します。

4.評議員会(Zoomによるオンライン開催)
 評議員の皆様にはあらためてご連絡申し上げます。

5.総会
 大会終了後に総会を開催します。